ハチミツ

ハチミツの歴史

ハチミツの歴史はさかのぼること1万年前のことと言われます。

 

英語には「ハチミツの歴史は人類の歴史」という言葉があるそうですが、そ
れは人類の黎明期からハチミツは切っても切れない関係があったというこ
とでしょう。

 

1919年にはスペインの洞窟で発見されたもので大昔の太古に採蜜風景
を表現したものが見つかったそうです。

 

その風景に描かれた蜜蜂は人よりも大きく描かれていたそうですが、それは
人々の蜜蜂に対する畏怖の表れとも言われています。

ハチミツと花蜜

一般的にハチミツというのは花で作られる甘い液体を蜜蜂が集めたもの
とされていますが、これは厳密な表現をすると若干違うようです。

 

花で作られた甘い蜜は花蜜と言われますがこの花蜜はハチミツとはまった
く違うものであるということです。

 

花蜜はハチミツと比べるとその濃度が低いです。花によってその濃度は違
いますがだいたい40%を超えるものはないといっていいでしょう。

 

しかし、ハチミツの標準的な濃度とうのは80%前後ですが、これは蜜蜂
が花から花蜜を採取してきてこの濃度を引き上げてくれる作業をしてくれ
ているからに他なりません。

ハチミツの種類

ハチミツの種類には様々なものがあります。

 

レンゲ蜜、アカシヤ蜜、ナタネ蜜、ソバ蜜等いろんなものがありますが、こ
れらのハチミツは成分的にもそれぞれ少し差があります。

 

レンゲ蜜などはぶどう糖と果糖はほとんど同じぐらいの量ですが、ナタネ蜜
はぶどう糖の方がずっと多く、逆にアカシヤ蜜はなどは果糖が多いです。

 

ハチミツもその種類によって特徴が違ってきます。

ハチミツと健康

ハチミツにはその健康効果が非常に優れているといわれますが、それは
ハチミツの含まれる成分を見ると一目瞭然といってもいいです。

 

豊富なミネラル、バランスのとれたビタミン、はたまたカルシウムも多く含ま
れるのがハチミツです。

 

健康維持、増進にハチミツが使われるのが良くわかります。

スポンサードリンク